ニキビに悩む人におすすめの洗顔法

ニキビができやすいという場合は、肌の常在菌であるアクネ菌が悪さをしている状態です。まずは、大人ニキビなのか思春期ニキビなのかによって洗顔法を検討しましょう。大人ニキビの場合には、肌が乾燥して毛穴が硬くなって閉じなくなり、そこに古い角質やメイク汚れなどのアクネ菌のエサになるものが詰まった状態で起こります。大人ニキビ用の洗顔石鹸や洗顔フォームを使って保湿をしながら、アクネ菌を殺菌しましょう。ニキビができると自分はオイリー肌だと思いがちですが、大人ニキビの場合は乾燥が進んでいる場合がほとんどです。Tゾーンがテカテカしているのは、乾燥から自己防衛しようとして潤わせようとして皮脂が過剰分泌しているトラブル肌の状態です。殺菌や洗浄をしっかりしてもお肌のバリア機能を守ったり、保湿をすることは心がけましょう。思春期ニキビの場合には、成長ホルモンの作用で皮脂が過剰分泌し、それを餌にしてアクネ菌が繁殖した状態です。専用の洗顔フォームを使ってしっかりアクネ菌を殺菌して余分な皮脂を取り除くことが大切です。ただ、お肌のバリア機能が低下している為、テカテカしていてもニキビ専用の化粧水や乳液で保湿をするのも大切です。

きらりのおめぐ実の特徴